京王百貨店新宿店で「なにわ大阪 食いだおれ うまいもんまつり」開催!
定番グルメからスイーツまで、初登場を含む31の銘店がそろいます。

会期:2021年3月4日(木)~9日(火)
会場:京王百貨店新宿店 7階大催場
営業時間:10時~19時<最終日は18時閉場>
※状況により変更の可能性があります
※イートインのラストオーダーは各日閉場の1時間前

<注目ポイント>
(1)目の前でクリームを絞る話題のモンブランが初登場
(2)初登場!こだわりのスープで人気を誇る醤油ラーメン専門店
(3)大阪といえば粉もん!定番人気のたこ焼き、お好み焼きが勢ぞろい!
(4)スイーツや惣菜、雑貨など約30種がそろう!ネットショッピングも初展開

 特徴的な食やカルチャーなどで国内外から人気の高い大阪。2025年の万博開催にむけて盛り上がりを見せています。昔から「海や山の幸をはじめ遠隔の地のグルメが豊富に流入したことにより、独自の食文化が発達した」といわれる、そんな大阪から「うまいもん」を集めた「なにわ大阪 食いだおれ うまいもんまつり」を今年も開催します。当社物産展で定番人気の味から、初登場のお店まで31の銘店が勢ぞろい。出来立てをその場で味わえるイートイン5店舗のほか、インターネットでも50 種類以上を展開します。

初登場!目の前で絞ったモンブランが楽しめる!

【京王百貨店新宿店】「なにわ大阪 食いだおれ うまいもんまつり」
京王百貨店初出店、イートイン

●モンテブランコ「モンブラン」(くり・いも・かぼちゃ・抹茶・焙じ茶)各680円
 定番人気の「くり」は、熊本県産栗のモンブランクリームを使用。一般的なモンブランの3倍の量のクリームを、注文を受けてからお客様の目の前で勢いよく絞ります。目で見ても楽しいモンブランは、素材にこだわった5種類がそろいます。

初登場!こだわりのスープが決め手、人気ラーメン店の催事限定の味

【京王百貨店新宿店】「なにわ大阪 食いだおれ うまいもんまつり」

京王百貨店初出店、各日250食販売予定、イートイン

●金久右衛門(きんぐえもん)「のどぐろとシジミの黄金中華そば」(1人前)900円
 1999年に大阪市東成区にて創業し、大阪を中心に関西13店舗を展開。有名グルメサイトの人気投票で1位を獲得した記録を持つ人気店が初登場します。薄口醤油をベースとした同店人気の「金醤油らーめん」にシジミ醤油をブレンドし、さらに鶏ガラ・のどぐろの煮干しを加えて丁寧にとったスープは催事限定の味。濃厚なシジミのコクとのどぐろの甘みが口の中に広がるスープが主役のラーメンです。各日250食販売予定。

なにわといったらやっぱり粉もん!王道グルメ

【京王百貨店新宿店】「なにわ大阪 食いだおれ うまいもんまつり」

各日50食販売予定、イートイン、EC取り扱いあり

●味乃家 「味乃家ミックスお好み焼」(1枚)1,320円
 1965年創業、食いだおれの街大阪・難波で50年以上続くお好み焼き店。キャベツをふんだんに加えたフワフワ食感の生地が特徴で、昔ながらにお客様の目の前でお好み焼きを焼いています。焼き立てが味わえるイートインで登場し、お好み焼きのほかモチモチ麺を使用した焼きそばも会場で楽しめます。

【京王百貨店新宿店】「なにわ大阪 食いだおれ うまいもんまつり」

実演

●道頓堀 赤鬼「味くらべ4種類(赤鬼ソース・チーズ・岩塩・だし醤油)」 (各4種 計16個入) 1,300円 
 生タコから作るこだわりのたこ焼きが人気の同店。今催事では、バリエーション豊富なメニューをそろえる同店の味を少量ずつ楽しめるセットが登場します。王道の甘口タイプの「赤鬼ソース」、チーズフォンデュのようなとろとろとしたチーズソースをかけた「チーズ」、たこ焼き本来の味が引き立つシンプルな「岩塩」、あっさりとした味わいの「だし醤油」を食べ比べできます。

 そのほか、「大阪アメリカ村 甲賀流」「たこやき発祥のお店 会津屋」のたこ焼き、「いかやきやまげん」「セラ・ルージュ」のいか焼きなど人気店が実演で出店します。 

そのほか、会場で出来立てを楽しめるイートイン

【京王百貨店新宿店】「なにわ大阪 食いだおれ うまいもんまつり」

イートイン

●道頓堀 今井「親子丼と小きつねうどん」(1人前)1,430円
 だしの旨みを感じる薄味が特徴のきつねうどんが名物の「道頓堀 今井」。天然昆布とうるめ、さば節をたっぷりと使っています。当催事のイートインでは、定番のきつねうどんの小サイズと、「全国丼グランプリ(親子丼部門)」において2015年から6年連続で金賞を受賞している「親子丼」をセットにして提供します。

【京王百貨店新宿店】「なにわ大阪 食いだおれ うまいもんまつり」

イートイン

●北極星「ビーフシチューオムライス」(サラダ付、1人前)1,800円 
 大正11(1922)年、大阪汐見橋(大阪市浪速区)で先代が始めた洋食屋「パンヤの食堂」が起源。日本の洋食でおなじみのオムライスが生まれたのはこの「パンヤの食堂」という説も。常連客が毎日オムレツとライスを注文するのをみて、即興でケチャップライスを薄焼き卵で包んだ特製料理を出したところ好評で、以来お店の看板商品となりました。今催事では、チキンオムライス等の定番メニューに加えて、柔らかく煮込んだ牛肉がごろごろと入ったボリュームたっぷりのビーフシチューオムライスが登場します。

当社物産展でも定番人気の「大阪みやげ」!

【京王百貨店新宿店】「なにわ大阪 食いだおれ うまいもんまつり」

実演

●551HORAI「おすすめBセット」(豚まん6個、焼売10個、焼餃子15個)2,350円
 創業以来、毎日一つ一つ店頭の手作りにこだわる大阪の人気店。当催事でも会場内で手包みします。タマネギとダイス状に荒切りカットした豚肉が入った豚まん、ボリューム満点の焼売、豚肉と新鮮な野菜のバランスが絶妙な焼餃子と、定番の商品をセットで販売します。

【京王百貨店新宿店】「なにわ大阪 食いだおれ うまいもんまつり」

①マスカルポーネ食パン(写真右奥)、②ザクザクマカデミア(写真左手前)

●玉出木村家「パン各種」 ※販売予定時刻:午前11時30分頃
①マスカルポーネ食パン(1/2サイズ)378円(各日80点販売予定)
②ザクザクマカデミア(1個)237円(各日50点販売予定)
 明治39(1906)年に創業した大阪市西成区を代表するベーカリーの老舗。「マスカルポーネ食パン」は、バターとマスカルポーネをたっぷりと練り込み、しっとりふわふわの食感とコクが味わえる人気商品です。このほかに、同店看板商品の「ベネティアーナ」をはじめ毎日20種類以上のパンを販売します。

インターネットで購入可能なグルメが50種類以上!

同催事では初めてとなるインターネット販売も実施。人気のスイーツや惣菜、雑貨など50種類以上をそろえます。
「なにわ大阪 食いだおれ うまいもんまつり」インターネット販売はこちらから>>>

会期:申し込み承り中~3月6日(土)午後4時 ※予定数に達し次第、終了
送料:同一配送方法(「常温」「冷蔵」「冷凍」)・配送先ごとに税込5,400円以上のお買い上げで送料無料(ネットショッピング限定)

●商品一例

【京王百貨店新宿店】「なにわ大阪 食いだおれ うまいもんまつり」

炭火手焼おかき井の一 「宝霞」(1箱25袋入)1,080円  ※常温便

【京王百貨店新宿店】「なにわ大阪 食いだおれ うまいもんまつり」

総本家 釣鐘屋本舗 「釣鐘まんじゅう」(3個入)453円 ※常温便

【京王百貨店新宿店】「なにわ大阪 食いだおれ うまいもんまつり」

創作wa菓子 月輝 「palette ようかん MIX」(1袋12個入)864円 ※常温便

【7階大催場入場に関するお願い】
 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、会場内の通路幅やイートイン店舗の席間隔の確保のほか、施設や備品の清掃・消毒の強化、従業員の手指衛生・健康管理を徹底いたします。ご来店の際には下記項目のご理解・ご協力をお願いいたします。
・混雑時には入場制限をさせていただく場合がございます。
・会場内ではマスク着用、会場入口での手指消毒にご協力をお願いいたします。
・お客様同士、ソーシャルディスタンスの確保をお願いいたします。
・状況により、会期や内容の変更・中止の可能性がございます。最新情報は公式ホームページにてご確認ください