「所有」から「使用」へ。新たなファッションサブスクサービス

ー百貨店が挑む“新たなファッションのかたち”ー


株式会社⼤丸松坂屋百貨店は、2021年3⽉12 ⽇(⾦)に ファッションサブスクリプション事業「AnotherADdress (アナザーアドレス)」をスタート。 

「AnotherADdress 」は、服は使い捨てではないという信念のもと、ファッションの本質的な価値や、サステナブルな取り組みを重視し、社会や環境にとって持続性の⾼いビジネスモデルへ転換することを⽬指すサー ビスとして⽴ち上げました。⼤丸松坂屋百貨店にとってこの事業は、これまでの百貨店の構造からの転換と、持続的な未来を実現するための新たな挑戦の第⼀歩。

【大丸松坂屋】ファッションサブスク「AnotherADdress」

【AnotherADdress】サービスの背景

– AnotherADdress (アナザーアドレス)

■ 持続可能なビジネスモデルへの取り組み 

百貨店業・⼩売業は、ファッション産業を⼤量⽣産、⼤量消費といった流れと共に成⻑してきまし た。現在、その流れの裏にある⼤量廃棄を中⼼とした環境問題が社会や地球に与える影響は⾮常に⼤きなものに。その問題に真剣に向き合い、ビジネスモデル全体をより持続可能な⽅向に舵を切ること が、J. フロント リテイリンググループの⼤きな責務であると考える。 

■ ファッションが持つ “⼈を元気に、愉しくする⼒” をもっと多くの⼈に 

⼤丸松坂屋百貨店は、ファッションとは “⼈を元気に、愉しくする⼒” があると信じています。しかし、バブル崩壊以降の ⽇本において、その⼒を感じる機会が減ってきているのではないかと感じています。⼤丸松坂屋百貨店・パルコ は、その時代を彩るファッションをお客様に紹介することで、ファッション産業と共に発展してきました。所有や消費の意識が変化している時代だからこそ、クリエイティブな服が持つエンパワーメントをより多くの⼈に改めて伝えることは、今私達が取り組むべきことだと考えています。

【大丸松坂屋】ファッションサブスク「AnotherADdress」

【AnotherADdress】サービス概要

洗練されたブランドの中から⾃由に3着レンタルできる、 サブスクリプション型ファッションサービス 

AnotherADdressは、国内外の洗練されたブランドの中から⾃由に選べるサブスクリプション型(定額制)のファッションサービスです。⽉額11,880 円(税込)で、お好きなアイテム3着を1ヶ⽉間レンタルできます。 

ファッションWEB サービスの⼤きな悩みの⼀つは、届いた商品のサイズやイメージが異なる場合があるということ。AnotherADdress では、1回のご注⽂につき1アイテムまでアイテム交換が可能です。また、“着て過ごす” ことでお気に⼊りのアイテムが⾒つかった際には、会員価格で購⼊することも可能です。 

⽉額料⾦には、往復の送料やクリーニング、基本的な修繕の料⾦も全て含まれています。⼀般的な使⽤に伴う、擦れやキズ、汚れについては⽉額料⾦の中で対応します。また、休会や退会もお客様のお好きなタイミングで⼿続きが可能です。

【AnotherADdress】取り扱いブランド 

国内外の洗練された50ブランドをラインナップ 9割を超えるブランドが⽇本初のサブスク正規取扱い
世界中の⼈を魅了する“ラグジュアリー/ インポート”、上質で研ぎ澄まされた“百貨店ブランド”、⽇本のファッションシーンを彩る“ジャパニーズデザイナー” から、50ブランドをラインナップ。この素晴らしいブランドパートナーと共に新しい事業を創造していきます。

【大丸松坂屋】ファッションサブスク「AnotherADdress」

2022年のAnotherADdress (アナザーアドレス)の記事は 〉〉

デパートおすすめオンラインショッピング