「アニメセル画」アートコレクション◇2020年3/12(木)→16(月)◇松坂屋静岡店 本館8階大催事場◇入場無料

 デジタル化にともない、今ではもう幻となった「アニメのセル画」。1990年代ころまでのテレビや映画の放映で実際に使われた原画を展示・販売します。

 デジタル化にともない、今ではもう幻となった「セル画」。1990年代までアニメの製作現場で使われていました。テレビ放送や映画上映で実際に使われた、伝説のアニメと称される名作の原画ばかり300点以上を展示・販売します。お客様は、毎日欠かかさず見ていた大好きなアニメの幻の1枚を手に入れようと、当時小学生だった40代~50代のエグゼクティブ男性が中心。自分の書斎やオフィスはもちろん、小児科や歯医者さんの待合室に飾られることも多いようです。

◇セル画とは:背景を描いた紙の上に、キャラクターを描いた数枚のセルロイドのシートを重ね、動きのある部分のみを差し替えてフィルムで撮影する等の方法で、アニメ製作過程において用いられていました。※1930年代以前は「切り絵アニメ」が一般的でした。
◇価格帯:セル画は2万円台~200万円台 ※その他、お求め安い複製もご用意しております。
◇アニメ:鉄腕アトム、みなしごハッチ、ドラゴンボール、となりのトトロなど

▼[鉄腕アトム]
 日本のアニメーションの歴史を一変させた、手塚治虫作品の金字塔のひとつ。アトムの愛らしい姿に、こどもからおとなまでたくさんの人々が魅了されました。
鉄腕アトム 税込275,000円 サイズ:23×36.5cm

▼[ドラゴンボール]
 バンダイから発売されたロールプレイングゲームを基にして作られたOVA版の作品。背景つきの作品。
松坂屋静岡店ドラゴンボールZ外伝 サイヤ人絶滅計画後編 税込198,000円 サイズ:23×26.4cm

▼[みなしごハッチ]
タツノコプロが手がける、メルヘンアニメの代表作。普遍的な母と子の愛情を描いた、感動の作品です。動画つき。
松坂屋静岡店昆虫物語 みなしごハッチ 税込24,200円 サイズ:23×26.5cm

▼[となりのトトロ]
ご存知、宮崎駿作品の代表作のひとつ。サツキ、メイの姉妹とお父さんが自転車に乗ってお母さんのお見舞いから家に帰るところ。父と子の微笑ましいシーンです。
松坂屋静岡店
となりのトトロ 税込880,000円 サイズ:23×35.3cm