昨年実施した若手アーティスト公募展「いい芽ふくら芽」の受賞者によるグループ展を開催

期間:2020年3月25日(水)~31日(火) 10~19時半(最終日は16時閉場)
場所:松坂屋名古屋店 本館8階アンテナプラス・アート

 松坂屋名古屋店は、館内に有する美術館で年間を通して国内外の絵画や博物、工芸、アニメーションなど幅広いジャンルの展覧会を数多く開催しています。また美術品売場では、2面展開する美術画廊とアンテナプラス・アート(イベントスペース)において、週代わりで絵画(日本画・洋画)・工芸(陶芸・漆芸・彫刻)など様々な展示販売会を開催しております。

 文化にも強く力を入れる松坂屋名古屋店が主催して2018年にスタートしたヤングアーティスト公募展「いい芽ふくら芽」は、プロの美術作家として今後の活躍が期待される若手アーティストを発掘し、更なる活躍の場を提供したいという強い思いから生まれました。

 今回の「いい芽ふくら芽受賞者展」は、2019年の公募展で、200名以上の応募者の中から優秀賞を獲得した、木村萌、桜田一馬、清水レイの3名と、2年連続でオーディエンス賞を獲得した日向夏の、合計4名によるグループ展です。その躍動感あふれる作品を、ぜひご覧ください。

出品作品の一例

木村萌『珊瑚』
絹、水彩、アクリル
税込11,000円

松坂屋名古屋店「いい芽ふくら芽受賞者展」桜田一馬『令和』
アクリル F10号
税込110,000円

松坂屋名古屋店「いい芽ふくら芽受賞者展」清水レイ『無言歌「巡礼の歌 」』
混合技法 横29.7×縦42cm
税込66,000円

松坂屋名古屋店「いい芽ふくら芽受賞者展」日向夏『明るい夜』
ペン、色鉛筆 B4
税込53,900円

受賞作家プロフィール
木村萌 1992年埼玉県生まれ。東京藝術大学大学院 油画技法・材料研究室修了
桜田一馬 1994年大阪府生まれ。 大阪芸術大学芸術学部デザイン学科グラフィックデザイン中退
清水レイ 女子美術大学美術学科洋画専攻卒業。日本美術院所属日向夏 2001年愛知県生まれ。 第一学院高等学校卒業 

ヤングアーティスト公募展「いい芽ふくら芽」とは
 松坂屋名古屋店と株式会社八犬堂(東京都世田谷区)が主催する、30 歳未満の若手アーティストを対象とした公募展。これまでに2018年、2019年の2度開催している。2019年11月13日~18日の開催時には、前年の約2倍となる 219名の応募数の中から、30名の作品を松坂屋名古屋店南館1階オルガン広場で展示販売し、同時に各賞の選考会を実施した。